初心者必見!ビットコインの購入方法や買い方をわかりやすく解説

最近はSNSやニュースでも話題になっているため、ビットコインや仮想通貨について知っている人も増えてきているのではないでしょうか。

ビットコインの価格が高騰していると聞き、乗り遅れたと感じている人も多いと思います。

しかし実際にビットコインを購入したという人は、ほんの数パーセントにしか達していません。

今から購入しても決して遅くないのが、ビットコインや仮想通貨の現状です。

ビットコインを購入する前に心得ておくこと

ビットコインを購入する前に、まずは知っておくべき注意点があります。

やみくもに購入すればいいというわけではないので、頭に入れておきましょう。

まずは大手通貨のビットコインから始める

仮想通貨の世界に足を踏み入れるのであれば、まずは草コインと呼ばれる無名の仮想通貨ではなく、きちんと売買が成り立つビットコインでのスタートがおすすめです。

いきなり無名の仮想通貨に投資をしても、そのまま消える可能性があるので気を付けましょう。

チャンスを逃さないため、口座開設だけはしておく

仮想通貨が購入できる取引所は複数ありますが、口座開設は全ての取引所で無料なので早めに口座開設をしておく必要があります。

本人確認に時間がかかるケースもあるので、ビットコインに関する情報集めは口座開設をしてからでも遅くありません。

秒単位で変化する仮想通貨の売買では、買いたいときに買えない状況を作らないのが大切です。

とりあえず少額で試して投資の仕組みを理解する

口座開設ができたら試しに少額で売買をし、投資の仕組みに触れてみましょう。

実際に自分で投資をすると、同じスマートフォンの画面ですら世界が違って見えます。

ビットコインの購入方法や買い方の流れ

ビットコインを購入したいのであれば、買い方の流れを知っておく必要があります。

購入方法はどの取引所でも変わりがないので、一連の流れとして理解しておきましょう。

まずは口座開設をする

まずは、どの仮想通貨取引所でも口座開設をする必要があります。

仮想通貨は現実世界の紙幣や硬貨と違うため銀行に預けられず、仮想通貨専用の口座(ウォレット)を用意することで、購入の準備が整います。

口座開設は取引所のホームページからメールアドレスで登録し、氏名や住所などの本人情報を入力するだけです。

運転免許証などの本人確認書類を写真に撮ってアップロードする必要がありますが、10分程度で済ませられる手続きなので、面倒くさがらずに早めに取り掛かりましょう。

住所確認の郵便物が届いたら本人確認は終了ですが、到着まで2週間程度かかるケースもあるためたとえ数時間でも早く済ませておくのがおすすめです。

銀行振込やコンビニで入金する

順調に口座開設ができたら、ビットコインを購入するための資金を入金しましょう。

入金方法は銀行振込、クイック入金、コンビニ入金の3パターンがほとんどですが、それぞれ手数料が違うため要注意です。

どの取引所でも銀行振込の手数料が一番安いので、特別な理由がない限り銀行振込にするのが得策です。

販売所や取引所で仮想通貨を購入する

自分専用のウォレットに資金を入金したら、次は実際に購入してみましょう。

ちなみにほとんどの取引所でクレジットカード決済ができますが、購入する仮想通貨の相場によって手数料が変動するため避けるのがベターです。

仮想通貨取引所の中には販売所と取引所があり、販売所は指定された金額で直接ビットコインを購入、取引所ではユーザー間で売買、という違いがあります。

どちらでもビットコインを購入できますが、大半のユーザーは取引所での売買を選択しているので、販売所より取引所を選ぶ理由も説明していきたいと思います。

販売所よりも取引所で購入するのがおすすめ

ビットコインの購入は、販売所よりも取引所を利用するのがおすすめです。

簡単に説明をすると販売所は直接運営している企業からの購入ですが、取引所は株の売買のように買いたい人と売りたい人の価格が一致したときに売買が成立します。

確実に購入できるのが販売所ですがその分手数料が高く、利ざやとして売買の差額を利益とする投機家の人たちには向いていません。

投資をするうえで手数料が高いと損をしてしまうため、販売所よりも取引所の利用がおすすめになります。

複数の取引所で口座開設しておくとリスク減!

ビットコインの購入方法について紹介してきましたが、口座開設は複数の取引所で済ませておくのがおすすめです。

仮想通貨は資産が全てネット上にあるため、取引所が破産をしたりハッキングなどの攻撃を受けると資産が全て消えてしまいます。

保管場所を分散させておくだけでも、トラブルが起きたときのリスクを最小限に抑えられるでしょう。

さらに取引所によって取り扱っているアルトコインの種類が違い、1つの取引所のみで口座開設をしているとすぐに他の仮想通貨に参入できないケースもあります。

最低でも日本国内で有名なビットフライヤー・コインチェック・ザイフの3社で口座開設をしておくと、ほとんどの通貨で売買ができ安心です。

3社とも口座開設は無料なので、仮想通貨を買いたいときに買えないなんて状況に陥らないようにしましょう。

SNSでもご購読できます。